Android(アンドロイド)特集記事

2012/11/7 スマホのコツ

【Androidスマホのコツ】機種変更手続きをしないで他のスマホを使ってみよう!SIMカードに関する豆知識!

みなさんSIMカードってご存知ですか?大抵のスマートフォンには上の画像のようなICチップが入っています。
SIMカードには契約者の電話番号が記録されており、スマートフォンで電話や通信するのに欠かせないものです。

端末購入時には接続テストのためお店側でSIMカードを挿入することが多いので、あまり実物を見ることは少ないかもしれません。

今回はこのSIMカードについて簡単にご紹介します。



サイズや種類がいっぱい!

【Androidスマホのコツ】機種変更手続きをしないで他のスマホを使ってみよう!SIMカードに関する豆知識!

SIMカードにはいくつかサイズがあり、現在主流なのは「標準SIM」と「microSIM」2種類ですが、最近ではiPhone5が「nanoSIM」を採用しました。
各キャリアごとに呼び名が異なり、ドコモは「FOMAカード」または「ドコモUIMカード」、auでは「au ICカード」という風に呼ばれています。
また、SIMカードは各キャリアから契約時に貸与されるものであり、解約時には返却しなければなりません。

SIMカードは大抵SDカードなどと同じバッテリー付近にあります。
今自分が使っているスマホのSIMカードの種類を確認しておくと良いでしょう。

SIMロック、SIMフリーって?

【Androidスマホのコツ】機種変更手続きをしないで他のスマホを使ってみよう!SIMカードに関する豆知識!

日本で発売されているスマホのほとんどはSIMロックがかかっており、発売されているキャリア以外のSIMが使えないようになっています。
ドコモとソフトバンクではSIMロックを解除することで、自社のスマホに他社のSIMカードを挿すことができます。
最初からSIMロックがかかっておらず、自由に通信会社を選べる端末をSIMフリー機と呼びます。

また、ドコモとソフトバンクでは同じキャリア内の端末であれば、手続きをせずSIMを入れ替えて使うこともできますよ。

なお、auではSIMロックの解除はできず、さらにauのSIMを他のau端末で利用するには手続きが必要な機種があります。

SIMロック解除ならびに他社製品の携帯電話などのご利用 | お客様サポート | NTTドコモ
SIMロック解除ならびに他社製品でのご利用:サポート | ソフトバンクモバイル

SIMアダプターなるものも

【Androidスマホのコツ】機種変更手続きをしないで他のスマホを使ってみよう!SIMカードに関する豆知識!

SIMカードのサイズは異なりますが、肝心のICチップの部分は同じサイズだったりします。
そのためmicoSIMにアダプターを装着することで、標準SIMとして利用することができます。

例えば、「普段使っていたmicoSIMのスマホの電池が切れてしまったため、以前使っていた標準SIMのガラケーに挿して使う」なんてこともできます。
また、友だちから端末を譲り受けた時などにも活躍します。

いかがでしたでしょうか。
SIMロックが解除された端末は、日本通信やb-mobileなどのSIMで利用することができ、使い方や用途によって通信費を節約することができます。

なお、SIMロックが解除されたスマホが盗難にあった場合、盗んだ人が自分のSIMを挿して使うことができてしまいます。
Androidでは設定の「セキュリティ」からSIMカードのロック(SIM変更時にパスワードによる認証)がかけられるので、普段SIMを入れ替えることの無い方はロックをかけておきましょう!







関連記事




タグ: , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

コメントありがとうございます (1)

 

  1. 名前:名無しのアプリ使いさん : 投稿日:2017/03/18(土) 22:27:53

    AndroidのスマホのauのSiMカードをAndroidのスマホドコモに入れ替えて使うことは可能?

 

Facebook

トップヘ戻る