その他

20141112_tenkijp_00

日本気象協会は、運営する天気予報専門サイト「tenki.jp」において「豪雨レーダー」の配信を開始しました。
豪雨レーダーは気象庁の高解像度降水ナウキャストを利用したもので、局地的な豪雨をより詳細に把握することができます。



高解像度降水ナウキャストに対応

20141112_tenkijp_02

気象庁の高解像度降水ナウキャストは、局地的な豪雨をより詳細に把握することができ、「豪雨レーダー」は60分後までの雨雲の状況を10分単位で確認できます。

従来のコンテンツの「雨雲の動き」(6時間先までの降水予想を1時間毎に更新)と併用することで、“直近の情報を詳細に知りたいユーザー”と“数時間先の情報をおおまかに入手したいユーザー”の双方のニーズに応えるとしています。


豪雨レーダー 雨雲の動き
解像度 60分前〜30分後:250m
40分後〜60分後:1km
1km
更新間隔 5分毎 実況:5分毎
予報:30分毎
対象時間 現在から1時間前と
現在から1時間先まで10分毎
現在から2時間前と
現在から6時間先まで1時間毎
降水量ランク 50段階のグラデーション
(凡例キーカラーは13色)
50段階のグラデーション



豪雨レーダーだけの機能として、雨雲までの距離が一目で確認できる「同心円」機能や、雨雲の色を切り替えるころで地図上でも見やすくなる「濃淡」機能があります。

20141112_tenkijp_03
パソコンからも確認できます

豪雨レーダーはこちらよりアクセスできます。ブックマークに登録しておくとよさそうですね。
https://www.tenki.jp/map/(PC・スマホ共通)

関連情報

豪雨レーダー – 日本気象協会 tenki.jp
ゲリラ豪雨の予報も精度アップ!気象庁が「高解像度降水ナウキャスト」提供開始、スマホからも確認可能 | オクトバ







関連記事




タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る