Android Special Contents

Android(アンドロイド)特集記事

201504_mail_matome_00

Gmailや職場・学校のメールアドレス、携帯電話のメールアドレスなど、用途に応じてメールアドレスを使い分けている方も多いと思います。
それぞれのメールアドレスを1つのアプリ管理すればメールチェックも楽になりますし、アプリによってはリマインダーやTo-do機能などを活用できるものもあります。
そこで今回、Androidの標準メールアプリであるGmailアプリに加え、5つのメールアプリの機能を比較してみました。



Gmailアプリ+5つのメールアプリを比較

比較した内容は、複数メールアドレスを登録・まとめて表示できるか、スワイプ操作は可能か、リマインダーやTo-do(タスク)機能の有無の5点です。

アプリ名はそれぞれレビュー記事にリンクしています。

アプリ名 複数アドレス まとめて表示 スワイプ リマインダー To-do
Gmail × ×
K-9 Mail × × ×
Mailbox
Boxer ×
Type Mail
Outlookプレビュー ×

※「Blue Mail」は「Type Mail」へとアプリ名が変更されています。

それでは、それぞれの機能について少し詳しくお伝えします。

複数のメールアドレスを登録できるか

1つのメールアプリに対し、複数のメールアドレスを登録できるかです。これはほとんどのアプリで利用できました。

GmailやOutlookなど大手メールサービスの場合は、メールアドレス(アカウント)とパスワードを入力すると簡単に認証できます。それ以外のメールサービスでも、IMAPに対応していればドコモメールなどでも登録することが可能です。

201504_mail_matome_01

Mailbox」についてはGmailとiCloudのみの対応で、現在のところそれ以外には対応していません。

Boxer」は、複数のメールアドレスを追加する場合はPro版へのアップグレードが必要です。5人の友だちにアプリを紹介すると、自分も友だちも無料でPro版へアップグレードすることができます。

複数のメールアドレスをまとめて表示

201504_mail_matome_02

複数のメールアドレスを登録した際、それらを受信ボックスをまとめて表示できるかどうかです。これはGmailを含め、全てで可能でした。

個別に見ることもできますが、それぞれのメールアドレスの受信数があまり多くない場合はまとめてみたほうがメールチェックが楽になります。

スワイプでメール処理

201504_mail_matome_05

受信ボックスからメールを左右にスワイプすると、削除やアーカイブ・既読など、決められた処理を行うことができます。

例えば「Boxer」の場合、ロングスワイプ・ショートスワイプをそれぞれ左右、計4種類のアクションを設定できます。

この設定に慣れれば、サクサクとメール処理を行えます。

リマインダーであとから通知

201504_mail_matome_04

リマインダーを設定しておくと、設定した時間に通知してくれます。例えば「返信しなきゃいけないメールだけど、今は移動中でできない」といった状況のとき、忘れないように○○分後に通知してくれます。

イメージとしてはめざまし時計のスヌーズです。

To-do(タスク管理)でメール整理

201504_mail_matome_06

最後はTo-do(タスク管理)です。リマインダーと機能的に似ている部分はありますが、メールで来る指示をまとめて「今日やる」「あとでやる」リストを作ってメールを管理する方法もあります。

以上、Gmailと5つのアプリを比べてみましたがいかがでしたでしょうか。
複数アドレスの表示やまとめ表示、スワイプ操作など、機能面で見るとそれほど大きな違いはありませんでした。
あとは細かな操作方法やデザインなど好みの問題もありますので、気になるアプリを試してみて、自分にピッタリなアプリを見つけてみてください。

もう一度、レビュー記事へのリンクを載せておきます。
K-9 Mail
Mailbox
Boxer
Blue Mail
Microsoft Outlook のプレビュー







関連記事




タグ: , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る