Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2012/03/13 文字入力

※この記事は旧バージョンのものです。最近記事はこちらからどうぞ!
Simeji : 「はんざわ⇒倍返し」も変換可能!顔文字・AA・おもしろ変換が豊富な、キモチを伝える日本語入力!無料

ATOK』『Google日本語入力』など後進のアプリが登場する中、未だに圧倒的な人気を誇る日本語入力アプリが『Simeji』です。
ちょうど『Google日本語入力』公開の前日に中国企業「バイドゥ」に買収されたことは記憶に新しいですが、買収後も精力的なアップデートを重ねており、No.1日本語入力アプリの地位を不動のものとしています。
今回はこの『Simeji』の魅力をおさらいしてみようと思います。まだ使ってない方はもちろん、「初期設定のまま何となく使っている…」という人も必見です!

※3/16 絵文字対応に伴い加筆しました



アプリの特徴

  • 根強い人気を誇る定番日本語入力アプリ
  • フリック・ケータイ・フルキーボード、音声入力等に対応
  • Social IMEのオンライン変換が1タップで可能
  • スキンで見た目の変更も可能

Simeji
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


導入も非常に簡単!

Simeji

日本語入力アプリを新規追加する場合、通常はいくつか設定を変更しないと使用できません。

しかし『Simeji』の場合は、アプリ一覧から簡単な初期設定画面を起動できるので、初心者でも手軽に使用開始できます。
設定画面のUIも可愛く、かつわかりやすい構成になっています。


スマホ使いならマスター必須のフリック入力!

Simeji
初期設定の入力方法は、一般的にスマホに最適と言われる「フリック入力」となっています。
ガイドが大きく表示されるので、フリック初心者でも戸惑うことなく入力できます。
また「や」の左フリックで「(」が入力できるなど、地味ながら便利な配慮が随所に光ります。

フリックの距離など、手のサイズ等に合わせて詳細なカスタマイズもできますよ。


慣れた入力方法も選択できる!

SimejiSimeji

中にはフリックではなく、ケータイなどで扱いなれた入力方式を使いたい方もいるでしょう。
『Simeji』では設定から「ケータイ入力」や「ポケベル入力」、そしてフルキーボードによる「ローマ字入力」に対応しているので、自分に最適な入力方式を選ぶことができます。

更にキーボード右上のボタンから「音声入力」を一発起動できるので、『Simeji』さえあれば手書き以外のあらゆる入力が可能です。


「Social IME」オンライン変換は語彙最強!

SimejiSimeji

『Simeji』の初期状態の語彙は『ATOK』『Google日本語入力』などに比べると少々物足りず、とくに固有名詞はほとんど出てきません。
そんな時は変換候補欄のキノコアイコンをタップしてみましょう。

するとオンライン変換システム「Social IME」を利用して、ネット経由で変換候補を表示してくれます
もちろんネットに接続していないと使えませんが、個人ユーザーの投稿による登録語数は段違い!


一度変換した言葉はオフラインに保存されるので、使い込むほどに語彙が増えていきます。

豊富なマッシュルームアプリと連携可能!

Simeji

Simejiのもう一つの目玉機能は、種類豊富な入力支援アプリ「マッシュルーム」を利用できる点です。
いくつかオススメのマッシュルームアプリをご紹介します。

・『マッシュルームパック』…絵文字や郵便番号など便利なマッシュのパック
・『顔文字くん13000』…芸能人顔文字など膨大な顔文字を収録
・『類語マッシュ』…入力文字の類義語を検索
・『あたしギャル』…ギャル文字に変換

他にも数多くのマッシュルームが公開されているので、こちらでお好みのものを探してみてください!


絵文字入力に対応!

Simeji

また最近のアップデートで、待望の絵文字入力にも対応しました。
『spモードメール』など絵文字対応アプリで「記号」ボタンを数回タップすると、カラフルな絵文字が入力候補に現れます。

2012年3月16日現在ではドコモ端末のみの対応ですが、アップデートによりau・SoftBankにも順次対応していくとのことなので、期待して待ちましょう!


毎日使うアプリは見た目にもこだわりを!

SimejiSimeji

また、用意された多数の「スキン」を適用することで、見た目を大きく変更できるのもポイントです。
女性らしくかわいいスキンから、Coolな感じのスキンまで揃っていますので、お気に入りのスキンを適用してみましょう!

余談ですが『Simeji』のデザイナー矢野りんさんは『オクトバ』アプリのデザインも担当しているので、両アプリはいわば兄弟的な関係です。



「定番」はいずれ色褪せるものですが、本アプリは「定番」となった今なお進化を続ける、生涯現役のアプリです。
初期インストールの日本語入力しか使っていない方は、ぜひ一度お試しください!





Simeji
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Simeji
価格 無料
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン 4.9.7.1
デベロッパー名 adamrocker
レビュー日 2012/03/12


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る