Android(アンドロイド)特集記事

2014/03/16 スマホのコツ

wallpaper-0

スマホの壁紙はどんなものを使っていますか?購入時から変えてない人、お気に入りの画像を設定している人、毎日変えている人と様々だと思います。

Androidの壁紙の設定方法もいくつかやり方があり、複数の画像を使って画面ごとに違うものにしたり、フォルダ内の画像を日替わりランダムに表示することもできます。
今回はそういった壁紙設定のテクニックをご紹介します。



壁紙設定の基本

wallpaper-1

最も基本的な設定はシステム設定の「ディスプレイ」もしくは「個人設定」といった中にある「壁紙」からの設定です。
ここには端末に最初から内蔵されている壁紙画像があるので、そこから選ぶだけで壁紙に設定できます。
入っている壁紙の種類や数は端末によって変わります。

壁紙ダウンロード・設定アプリを使う

wallpaper-2

オクトバでも数多く紹介していますが、壁紙をダウンロードして設定できるアプリがあります。
これらのアプリを使うと、センスのいい壁紙をたくさんダウンロードできますし、タップ1つで壁紙を設定できるので便利です。

私は壁紙の数も豊富で質もいい『ZEDGE™ Ringtones & Wallpapers』がお気に入りです。

Zedge Ringtones & Wallpapers : 神クオリティな壁紙や着信音満載!無料でスマホをカスタムだ!無料Androidアプリ

自分で用意した画像を選んで設定

壁紙画像を自分で用意し、それをギャラリーなどから壁紙に設定することもできます。
この時に気をつけなければならないのが、用意した画像の大きさです。

wallpaper-3b

壁紙の大きさは、基本的に「縦幅が画面サイズそのまま、横幅は画面サイズの2倍」の物が必要です。縦横比が合っていなくてもいいですが、画像のサイズがそれ以下であるとシステム側で画像を無理やり引き伸ばすので、小さい画像はボケてしまうことがあります。

スクリーンを複数枚使っている場合は、その壁紙がスクリーンごとに少しずつズレて表示されることになります。3スクリーンの場合は左端の画面1と中央の画面2で半分は壁紙の同じ部分を表示することになります。

wallpaper-3

用意した画像はギャラリーやホームアプリから壁紙に設定することができます。
私も常用しているホームアプリ『Nova Lancher』の場合は、壁紙を縦長に固定してスクロールさせないようにすることも可能です。

wallpaper-4

『ギャラリー』や『写真』からも設定できます。
それぞれ微妙に操作感が異なるので、自分のやりやすいものを見つけるといいですね。どれでやっても、自分の指で表示範囲を調整することができるはずです。

画像の解像度やサイズなどは慣れないとちょっと難しいかもしれません。
であるならば、壁紙設定専用のアプリを使うと簡単に、そしていい感じに設定してくれます。
次の項ではそういった便利なアプリをご紹介します。

壁紙設定アプリ『壁紙ぴったん』

wallpaper-5

壁紙設定の代表的なアプリの1つ『壁紙ぴったん』では、画像の高さ・横幅のどちらに合わせるか決めたり、小さな画像を繰り返し表示で敷き詰めることもできます。

壁紙ぴったん : スマホの壁紙の作成の強い味方!どんな画像もホーム画面にぴったりハマる!無料Androidアプリ

『自動壁紙せっちゃん』

wallpaper-6

同じく壁紙をいい感じに設定してくれるアプリが『自動壁紙せっちゃん』です。こちらはギャラリーなどで画像を表示した際に共有から選ぶことでも壁紙設定することができます。

自動壁紙せっちゃん : 壁紙設定らっくらく!自動で画像を壁紙サイズにトリミング。Androidアプリ1476

指定した時間ごとに壁紙を自動で切り替える

wallpaper-7

いつも同じ壁紙では飽きてしまう、という人は、自動で壁紙を変更してくれるアプリを使うといいでしょう。

まずは先述の『ZEDGE™ Ringtones & Wallpapers』の場合、メニューの「Settings」から「Auto update wallpaper」を選び、切り替わる時間を選択します。

『自動壁紙チェンジャー3』という、そのものズバリな名前のアプリもあります。こちらは「画面がOFFになった時に壁紙を更新」したり切り替わりの感覚を1分から24時間の10段階で選べるなど機能が豊富です。

これらを使えば見るたびに違う壁紙にもできるので飽きにくいと思います。

自動壁紙チェンジャー3

複数の画像を使って画面ごとに違う壁紙

wallpaper-8

ホームアプリの機能で複数のスクリーンを使っていると、1枚の壁紙を少しずつズラしながら表示することになります。
これを1つの画面ごとに別々の画像を割り当てることのできるアプリもあります。

『MultiPicture Live Wallpaper』はライブ壁紙に属するアプリですが、上記の通り画面ごとに壁紙を設定します。
画面ごとに画像をそれぞれ指定したり、フォルダ単位での指定、ランダム表示もできます。画面切り替わり時の壁紙画像が変わるエフェクトを選ぶこともできますが、これをホームアプリの画面切り替えエフェクトと組み合わせると面白い効果を得られるかもしれません。

MultiPicture Live Wallpaper : 画面ごとに壁紙を設定!Androidアプリ1540

自分に合ったやり方を見つけよう

ここまで書いたように、壁紙の設定だけでも様々なやり方があります。
得られる効果も微妙に変わりますが、自分に合ったやり方を見つけてみてください。

壁紙に関するアプリは、ここで挙げた以外にもオクトバでは多数紹介しています。よかったらそちらも見てみてくださいね。

壁紙 Archives » アンドロイド用アプリが見つかる!スマホ情報ならオクトバ







関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る