Android Special Contents

Android(アンドロイド)特集記事

201405_rakuten_lte_00

一部の携帯キャリアの料金の改定が発表され、年々複雑になっていくスマホの月額料金。利用者によっては、割高に感じるものもあります。
それを受けてか最近では、インターネットはもちろんIP電話を使って通話もできる格安SIMとスマートフォンのセットが発売されるなど、月額費用を安く抑えられる携帯キャリア以外の選択肢が増えてきました。

そこで今回は、格安SIM運用をしてみたいと思う人にピッタリなキャンペーンを行っている「楽天ブロードバンドLTE」が大幅にバージョンアップしたので、その内容を紹介したいと思います!

楽天ブロードバンドLTE 申し込みページ
sp_entry pc_entry



大幅バージョンアップ!

楽天ブロードバンドLTEは、今年2月にもオクトバでご紹介したので、記憶に新しい方も多いかと思います。

201401_rakutensim_00

【特集】実際どうなの?月875円の激安SIM「楽天ブロードバンドLTE エントリープラン」を試してみた!
前回は1000円以下のSIMでも、普通の携帯キャリアと同じようにアプリを使ったり、LINEが使えることをお伝えしました。

そして今回は、高速通信容量アップやSMS付きプランの登場など、3カ月の間にサービスが大幅にバージョンアップしましたので、改めてご紹介します!

料金そのままで高速通信容量が倍増

2014年3月18日、「エントリープラスプラン」と「ライトプラスプラン」の2つのコースでサービスが改定されました。
料金は据え置きで、月額高速通信容量が1.5〜2倍に増量、容量超過後の通信速度制限も緩和されました。

エントリープランプラス ライトプラスプラン
月額料金 900円 1,867円
月間高速通信容量 500MB→1.0GB 2.0GB→3.0GB
容量超過時の通信速度 256Kbps→300Kbps 256Kbps→300Kbps
連続した3日間での制限条件 400MB(新規追加) 183MB→400MB

 
料金が変わらないのが嬉しいですね。ライトプラスプランでは、連続した3日間での通信容量も183MBから400MBへと倍以上に緩和されました。

業界初!24時間使い放題オプション

1回400円で高速通信容量の残量にかかわらず、高速通信が24時間使い放題になる【高速通信時間オプション[24時間]】も開始しました。

201405_rakuten_lte_01

このオプション購入から24時間に限り、月間容量を消費することなく高速通信が可能です。また、オプション適用中は3日間の400MB通信制限は対象外となります。
既に月間容量を使い切っていても、オプション適用中は高速通信ができます。
 
動画などデータ通信量を気にせず楽しむことができますし、旅行先でのGoogleマップの使用や、風景写真を撮ってSNSへアップロードするときなどにも便利に使えそうですね。

楽天ブロードバンドLTE 申し込みページ
sp_entry pc_entry

SMSサービス開始!

2014年4月21日より、SMSサービスも開始しました。

SMSとは…ショートメッセージサービス(short message service)の略で、携帯電話やスマートフォン同士で短い文字のメッセージ(全角最大70文字、半角英数字の場合は160文字)をやりとりすることができます。
ただし、SMSのやり取りには電話番号を使用しますが、通話機能とは異なるので「通話はできない」という点だけ注意しておきましょう。

201405_rakuten_lte_02

これまでは、データ通信ができる状態にも関わらず圏外と表示されてしまったり、電池の消耗が異常に早くなってしまう現象が一部の端末で確認されていましたが、SMSに対応することにより、それらの現象も解消されやすくなります。
 
また、最近はSMSを利用して本人確認(認証)を行っているサービスやゲームが増えてきています。SMS付きプランを利用することによってそれらのサービスも使えるようになるので、“格安SIMだから使えない”と諦めていた方には朗報ですね。キャリアで購入する端末とほぼ同じ使用感で安心です!

SMS付きプランは2種類から選べます

SMSサービスは、オプションサービスではなく料金プランとなります。
 
【エントリープラスSMSプラン】【ライトプラスSMSプラン】は、「エントリープラスプラン」と「ライトプラスプラン」にそれぞれ月額140円を追加することでSMSが利用できるようになるプランで、月間高速通信容量や通信速度の制限は変わりありません。
 
SNS送受信の料金は次の通りです。

  • SMS通信料(受信):0円/通
  • SMS通信料(対国内):3円/通
  • SMS通信料(対国際):50円/通(輸出免税の対象になります)

まもなく終了!キャンペーン

今回ご紹介した楽天ブロードバンドLTEでは、現在「初期費用無料キャンペーン」を実施中です!通常4,000円の初期費用が、期間中に申し込めば、どのプランでも無料となります。
通話非対応のSIMでも「SMARTalk」等のIP電話サービスや、「LINE電話」などを使用すればもちろん通話は可能ですが、いきなり”格安SIMに1本化”というのも不安ですよね。

201405_rakuten_lte_03

そんな方こそ、今回の初期費用無料キャンペーンを利用して「自分の環境に合った料金・使い方」を見極めるのに最適なチャンスではないでしょうか。
キャンペーンは5月15日まで開催中で、終了まで残り3日です!気になる方は、この機会に申し込んでみましょう! 
SMARTalk : トコトン安いのに普通に使えるIP電話アプリ!そんなのアリかよ!?無料
LINE電話 : 何ができるのかササッとおさらい!そして実際にかけてみた!

楽天ブロードバンドLTE 申し込みページ
sp_entry pc_entry

分割で高額な端末を買うのに抵抗がある方は、まずは格安端末と「楽天ブロードバンドLTE」でスマホデビューしてみるのはいかがでしょう?
初めての方でも試しやすい初期費用無料なので、あまりおサイフを痛めることなく「ガラケーとの2台持ちで使い分け!」なんて使い方もできますね!







関連記事




タグ: , , , , ,

※本記事はタイアップ内容を含みます。
※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る