Inserty : 現在位置や日時が書かれた定型文を作成しよう!Androidアプリ541

 

おはようございます、タマイ・ラマです。
今回紹介する「Inserty」は現在位置・日時などの情報を含んだ定型文を作成できるアプリです。

例えば、
「〇〇国の〇〇に来ています。現在時刻は〇〇です。」
「今、〇〇にいます。これから帰宅します。」
といったリアルタイムで変動する要素がある定型文を作ることが出来ます!

定型文はコピー&ペースト、SMS、Gmail、Twitterなどにすぐ使うことが可能です。
手間のかかる入力を助けてくれるアプリです!

アプリの特徴
  • 現在位置・日時・クリップボードの中身などが含まれた定型文利用可能
  • コピー&ペーストなどを利用してよく使う文章を簡単に利用
  • クイック起動可能
Inserty
価格:無料
開発:room.404


最初からいくつかの定型文が用意されています。
定型文の中には変数となる部分が指定されており、現在地、時刻などの情報がリアルタイムで更新されています。

※キャプチャ中で「<Still resolving text>」となっている部分はGPSから取得した情報が入ります。モザイク処理をしないため、情報取得前にキャプチャを行いました。ご了承下さい。

ここから定型文を選択すれば、そのテキストをGmailやTwitterなどで利用する事ができます。

オプションからDefaultの設定を「クリップボードにコピー」にする事も可能です。
後述のクイック起動方法と合わせると大変便利です。

さて、デフォルトで利用可能な定型文は全部英語ということもあり、新しい定型文を作ってみたいと思います。
新しく定型文を作成するには「menu>Add Item」を選択します。

家に帰るときに家族へ送る文面を作ってみようと思います!
定型文には宛先を指定できますが、宛先を入力しなければ毎回送信相手を選べます。

現在地の情報を追加します。
連絡を受け取った相手は、どの程度の時間で帰れるのかの目安が分かって安心できるはずです。

挿入出来るDynamic textの種類は、

  • GPSの情報、現在位置のGoogle Mapsへのリンク
  • 住所(国、都道府県、村・区、町などのレイヤー別にも指定可)
  • 日時・時刻
  • クリップボードの中身

などが存在します。

項目から「Adress」を選択、残りの文章を入力して定型文の完成です!

追加しました!
これで「これから帰ります。今東京都〇〇区〇〇です。」という文章が、位置情報から自動的に作成されます!

文字入力設定でキーボードに本アプリを登録する事が可能です。
これにより擬似的にクイック起動を行うことが出来ます。

文字入力設定をしておけば簡単に呼び出す事はできますが、いちいちキーボードを変更するのが面倒に感じるかもしれません。
そのような時は「Bar Control」、「dg QuickCut」、「Button ShortCut」、「Motion Launcher」、「Commantalb」などのアプリに登録しておくのも良い方法だと思います!




Inserty
価格:無料
開発:room.404





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Inserty
対応OS
バージョン1.3.6
提供元room.404
レビュー日2010/04/13
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者