Android Special Contents

Android(アンドロイド)特集記事

octoba.net.newyear14-1-7

オクトバライター、TomさんPresents.
というわけで2013年も終わりが近づいてくる中、オクトバでも今年一年を振り返ってみることになりました。
今回は「今年レビューした中で特に印象深かったアプリ」を選ぶ内容になりました。
5選って言われたのに駄々こねまくって倍の10選にさせてもらったのは内緒です。だって選びきれないんだもん(´;ω;`)



大豊作だった2013年

僕がはじめてスマホを買ったのは2011年8月、機種はXperia acro SO-02Cでした。
そこから早2年、数え年で3年。今年は間違いなく最も大量にアプリをインストールした年でした。
Google Playをブラブラしてて出会ったものからレビュー依頼を受けたもの、友達やブログ、2chの紹介を見て試したものなど、色んなところから情報をもらっています。
それぞれのアプリにそれぞれのデベロッパがいると考えると、想像以上に大勢の人のお世話になったんだなぁとしみじみ思います。ありがとうございました!
そんなわけでそれらの中でも特に印象深かったものをラインナップしていきます。

octoba.net.millenium-as Any Send
無料

adylitica.android.anysend-21

今年レビューした中で最も印象に残っていたのはこのアプリです。
オクトバで紹介されて以来メガヒットを飛ばし、僕もライターになる前から愛用していた神アプリ『AirDroid』から切り替えるに値する手軽さがありました。
ファイル転送しかできないけれど、ファイル転送だけなら何にも負けない。そんなアプリだと思います。

Any Send : AirDroidより簡単かも!? Win/Mac/Androidで使えるWi-Fiファイル転送ツール!無料Androidアプリ

octoba.net.millenium-cm カットインマネージャー
無料

com.garlicg.cutin-32

iPhoneには真似できないAndroidの魅力、それは自由度の高さだと思います。
ホームアプリ然り、ロック画面然り、ウィジェット然り、共有然り。「ドロワー」が「ホーム画面」と異なる領域に存在する時点で別物ですよね。
『カットインマネージャー』もそうしたAndroidの大きな魅力と可能性を感じさせてくれました。
今じゃこんなものまであります↓

androidをもっと楽しく! ちびキャラカットイン~コレキタversion~|YouTube

すご…。

カットインマネージャー : スマホにカットインアニメを表示しよう!初音ミクカットインもあるよ!無料Androidアプリ

octoba.net.newyear14-po Pushover
481円

net.superblock.pushover-2-3

通知領域の自由度もAndroidは高いです。特にJellyBean(Android 4.1)以降は一段と拡張されましたね。
世の中にはこの通知を更に便利にしてくれるものがあります。例えば、PCからテキストやウェブリンク、小さなファイルなんかをお手軽に送れる『Pushbullet』は、送ったものが端末の通知領域に表示されるためアプリを開かずにリンクやファイルを開くことができます。
『Pushover』は更に一段上の拡張性を誇ります。オクトバでも「IFTTT」と組んでウェブサイトの更新通知を届けるレシピの作り方をご紹介しました。
正直に言うと最初は難しくてよくわからなかったんですが、レビューのために色々調べるうちに使い方を掴んでいくことができ、僕自身とても勉強になりました。

【特集】『IFTTT』&『Pushover』でWebサービスの更新をスマホで受け取ろう!

octoba.net.newyear14-pg Power-Grid
無料

org.roccat.powergrid-11-22

何度か紹介してきた『PocketCloud』や『Splashtop 2』などのリモートデスクトップアプリは、PCの画面をAndroid端末上に描画して操作するものでした。
またマウス・キーボードの役割をもたせる『Air HID』や『WiFi Mouse』など、言って見ればPCの「ディスプレイ」「キーボード」「マウス」など部分的なハードウェアを代替できるものが中心でした。
『Power-Grid』はどちらかというと動作のサポートに優れており、PCの画面を見ることも能動的にマウス操作をすることもできません。
しかしこのアプリの強みはなんといってもマクロが組めるところ。例えば、普段PCを使っている際にめんどくさいと感じている動作(スタートメニューから「コントロールパネル」 > 「デバイスマネージャー」と進む、等)をボタン1つで実現します。
PCゲームのサポート用としての側面を持っているため、例えばゲームソフトごとに異なるキーボードショートカットが割り当てられている「スクリーンショットの撮影」や「ディスプレイコンフィグを開く」などの操作もPCの脇に置いた端末のボタンをタップするだけで行ってくれます。
機能が多すぎて難易度はかなり高いですが、修得する価値のある効果をもたらしてくれるものだと思います。なんでこれで無料なんですかね…。

Power-Grid : セカンドディスプレイともう1つ!超強力・多機能なPCフルサポートツール!無料

octoba.net.newyear14-ouya OUYA
$99(公式直販価格)

OUYA-2-2

個人で購入したガジェットになりますが、紹介&レビューの機会をいただけたことが嬉しかったです。
米国発、わずか99ドル(輸入手数料含めても12000円ちょい)で灰皿サイズの家庭用ゲームコンソールが手に入る!ということで大きな注目を浴びたものの、Android OSが動き、Androidアプリが動く環境ながらGoogle Playに対応しなかったことで大ブレイクとはいかなくなったことが少し残念でした。
移植されたFF3など日本人にも馴染めるアプリも多数提供されていますが、この先再度注目を集める力はあるのでしょうか。

【特集】米国ベンチャー発!Android搭載ゲームコンソール「OUYA(ウーヤー)」が届いたよ!【開封の儀】

octoba.net.newyear14-qx10 デジタルスチルカメラ DSC-QX10
オープン価格(希望小売価格)

octoba.net.dscqx-1-1

こちらは端末とNFC(Wi-Fi)で連携して使える高品質なカメラモジュールです。購入したほうは1820万画素、光学10倍ズーム(望遠250mm)が可能な廉価版DSC-QX10でした。
SONY製とあってXperiaスマートフォンにピッタリ!というわけではなく、Wi-Fi通信が可能な端末であればiPhoneもAndroidも使えます。単純に連携して使うだけでも最高18MP(4896×3672)というコンデジなみの巨大な写真が撮れるようになる魅力があります。
更なる付加価値として、レンズだけを構えて撮ることが可能なため自分撮りや狭いところに腕を突っ込んでの接写、高いアングルから見下ろすように撮影するなどしても、ファインダーが写しているものは手元の端末でバッチリ確認可能。最悪ペアリングが間に合わないような一瞬のシャッターチャンスにも、ペアリングなしで撮影、本体のmicroSDなどに保存できるため用途がとても広いです。
フラッシュ(ストロボ)がついていないのが難点?ただ、暗所でもかなり明るく撮影できますので日常利用なら大丈夫。

選びきれない今年のマストアプリ達!
octoba.net.newyear14-ss Smart Statusbar
全画面表示中にステータスバーを呼び出して、時刻や通知を確認!無料
octoba.net.newyear14-nt Notif
ありそうでなかった便利アプリ!通知領域にメモを置いていつでも確認!無料
octoba.net.newyear14-mtg マジック2014
中毒性抜群!あの「マジック:ザ・ギャザリング」がAndroid&iOSでも遊べる!無料
octoba.net.newyear14-icon2 SmartWatch 2 SW2
ウェアラブルガジェットの本命キター!SONYの「SmartWatch 2 SW2」がオクトバ襲来!

僕のチョイスはこんなところです。気に入るあまりプライベートでまで愛用しているアプリも数多く含んでいます。
こうして纏めてみると改めて一年の終わりを実感します。編集部のみならずお世話になった多くの方々にこの場を借りてお礼を申し上げます。
それと同時に2014年はどんなアプリ、どんなガジェット、そしてどんなAndroidに出会えるのか、今からわくわくしています。







関連記事




タグ:

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る