Android Special Contents

Android(アンドロイド)特集記事

1-68-1

イキナリやってまいりました私はこれを使っています!
第一回は私、タマイ・ラマが日常で使っているアプリを、ホーム画面と共に一挙公開したいと思います!

Twitterでご意見を頂いたのがそもそものキッカケの本企画ですが(名前もそのまま使わせて頂いてます)、需要があるのか激しく不安です(笑)。
しかし、レビューワーのAndroid携帯の使い方を発表することは、読者の方がオクトバの記事を読む際に多少なりともいい影響があるんじゃないか?
という多少強引な納得の元、今回の記事を書かせて頂きました。

Home画面アプリを使っておらずウィジットも少なめで、我ながら地味な画面だとは思うのですが、よろしくお付き合い頂ければと思います。
本記事には過去オクトバで紹介したアプリが数多く登場します!



ホーム画面:真中

一番良く使うアプリをここに置いています。
1-68-1

「Google talk」、「Google Maps」、「マーケット」、「Gmail」の他、以下を置いています。定番だと思います。

  • NewsRob
    オフラインでもさくさく使えるRSSリーダーです。普段、パソコンでもGoogleリーダを使っているので使い勝手がイイです。
  • Steel
    メインのウェブブラウザに使っています。白黒調のデザインが良いと思います。
  • Seesmic
    twitterクライアントは結構コロコロ変えるのですが、今はSeesmicを使っています。操作感の軽さが理由です。
  • Evernote
    やはり便利です。Androidからは主に写真とメモを登録しています。
  • 「review」フォルダには面白そうなレビュー予定のアプリをまとめて入れています。およそいつも10個ぐらい入っています。

ホーム画面:右側

こちらも日常的に良く使っているアプリで、ホーム真中と行ったり来たりです。
世界天気時計Andollウィジェットが迎えてくれます。
1-68-2

  • Proxoid
    テザリング用アプリ。入れておくと便利です。
  • SugarSync
    パソコン間でフォルダの同期を行えるサービスです。今までDropBoxを使っていたのですが、Androidとの連携の理由から使い始めました。
  • AndExplorer
    シンプルな見た目、絶対パス表示が便利なので使っているファイルマネージャーです。
  • ConnectBot
    割とよく使うsshクライアントです。キーボードの入力を大変に感じる時もありますが、細かい作業をするときに便利です。ローカルの操作にも使えます。(ルートが無いのであまり使いませんけど・・・)
  • MoreLocale 2
    Androidの使用言語を本来設定ができない言語にまで切替可能です。単純に英語に切り替える際にも便利です。
  • Screebl LiteFoxyRing
    普段常駐しているアプリです。たまにオン/オフを切り替えるのでここに置いています。あまりその存在をユーザーに感じさせず、でも確実に便利なアプリという発想が好きです。

ホーム画面:左側

限定的な状況で使うアプリをフォルダにまとめています。
1-68-3

話のネタになりそうなアプリ達。
何気にどのアプリも使用頻度が高いです(笑)。
1-68-6

必要な時に大変便利なアプリ。
GogglesShazamLayar、はAndroidを初めて見る人に興味を持たれる事が多い気がします。
1-68-7

各種ブラウザ。
steelの次にOpera Miniを使っています。
サクサク動く感じが好きです。
1-68-8

その他

文字入力には他のアプリとの兼ね合いもあり、デフォルトのAndroidキーボードを一番多く使っています。
日本語入力を行うときには、やはりSimejiを使っています。
ローマ字入力できるのが最大の理由です!
1-68-9

あと、結構な頻度でランチャーとして検索ボタンを使っています!
大体のアプリは1-2文字入力するだけでリストに登場するので、ここから起動しています。
せっかくホームにアプリを並べたのに、気がついたらここから起動していたなんて事はざらです。
1-68-5

第一回「私はこれを使っています!」如何でしたでしょうか?
第二回があるかは今のところ完全に未定ですが、感想などお待ちしております!







関連記事




タグ:

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る